読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学生がwebサービスを作れるのかな?

大学生がwebサービスを自作する話

これまでのあらすじ

実は......

もうすでに一か月くらい勉強してます。(4/23現在)

そんなわけで何をしてきたかの紹介をします。

 

今まで学習に利用してきたもの

  1. ドットインストール
  2. CodecAdemy

1.ドットインストール

 

f:id:ku7wa7no1mikiya:20170423231608p:plain

知っている人は知っているでしょうが、動画でプログラミングの基本を勉強できるサイトですね。一回当たりの時間は2分程度と短いのも魅力的です。

ほとんど何していいかわからない状態だったので、とりあえずこのサイトでHTML,CSS,PHP,MySQL,ローカル開発環境の作成といった内容の動画をバーッと見てwebっていうものの概要をつかんでいきました。

しかし、それだけだと実際にかく経験が得られませんでした。

そこで、

2.CodecAdemy

f:id:ku7wa7no1mikiya:20170423232519p:plain

このサイトを使って、コードの穴埋めをしながら実際に書いてみるという経験を積みました。

このサイトの特徴としてwebブラウザの1つのタブですべてが完結するというものがあります。画面を縦に3分割して、左側で課題内容の説明とヒントを、真ん中でコーディング、右に結果のプレビューを表示しているのです。(現状、英語を使うしかないのがつらいところかもしれません)

f:id:ku7wa7no1mikiya:20170423232851p:plain

まとめとこれから

webプログラミングの基本的な部分は、以上二つでなんとなく理解しました。

この先はそれらの複数の言語を体系的に理解して、物を作れるようにならねばなりません。さてなにをつくろーかー